9月 192018
 

こんにちは!!

いつもブログを見て頂きありがとうございます。

始めましてB4の永井です。

 

 

▷ARLISS競技日2日目(9月11日)

 

ARLISS競技2日目の報告をしたいと思います。

ARLISS競技2日目は木村先生も参加して下さり、朝4時半に出発して、ブラックロック砂漠に向かいました。砂漠で行く途中で朝焼けが見れて、とても綺麗な景色で見入ってしまいました!!!眠気も一気に吹き飛びました!!!

ちなみにこの綺麗な写真は木村先生に撮っていただきました!!

 

 

 

砂漠についてからは早速作業にかかり、2日目ということでみんな手際よく、30分位で組み立て終わりました!!

 

 

始めの1時間ぐらいはGPSの値が落ち着かず、走行が乱れたことで少し焦る場面も在りましたが、競技1日目に各センサーの動作確認を行い、砂漠の土に合わせてモーターの出力を調整しておいたため、スムーズに動作確認を終えることが出来ました。

 

 

競技2日目は風もなく、ロケットを打ち上げるにはとても良い環境であったため、12時を目標に打ち上げられるように調整を行い、運営の方々にレギュレーションをお願いできました!!

ちなみに、席の隣が運営の方々であったため、運営の方々と仲良くなってしまいました!!

 

 

打ち上げようとした途端、突然の突風が吹き荒れ、中止となってしまいました。

準備も完璧で打ち上げられる直前であったためがっかりしましたが、突風が吹き荒れたことでローバーがlostしてしまうよりかは運が良かったかなと思いました。

 

 

その後も突風がやむことがなく、車でホテル(comfort suit)に引き返すこととなってしまいました。帰りの車は砂嵐で前方が見づらく、運転には最大の注意を払って帰宅しました。しかし、競技3日目への期待を十分持てる1日となりました!!

 

 

夕食は木村先生と食事をしました。先生おすすめのステーキ家「lunch house」はとてもおいしく、約20ドルという値段に対して味も量にもとても素晴らしく、最高でした!!

木村先生とも楽しい時間を過ごす事ができました!!

 

 

競技3日目ではARLISSも残すところ2日ということで、朝のベストな時間に打ち上げて、成功させたいと思います!!

これで競技2日目の報告を終了し、競技3日目の記事へ続きます。

ご覧いただきありがとうございました。