卒論審査&お疲れ会

 研究室  卒論審査&お疲れ会 はコメントを受け付けていません。
2月 142017
 

こんにちは。

M2佐藤健太です。

久々のブログ更新です!

 

2/9にB4の卒論審査会が行われました。

今年は10名が発表をしました。

発表中の前田君です。

みんな今年一年の成果を発表し、教授方からの質問にも堂々と返答していました。

 

最後にみんなで記念写真!

 

発表後は研究室でお疲れ様会を開催しました。

今回はホワイト餃子360個!!

 

うまく焼けて一安心(笑)

みんなおなか一杯になりながらもきれいに完食しました。

B4の皆さんお疲れ様でした。

 

B4のお疲れ様会にも関わらずなぜかM2が飲みすぎるという飲み会になっていましたがとても楽しく過ごせました。

次はM2の修論発表に向けてしっかりと準備をして臨みたいと思います。

 

電電杯

 研究室  電電杯 はコメントを受け付けていません。
11月 282016
 

こんにちは。M2佐藤健太です。

11/26(土)に柏の葉公園にある体育館で電電杯が行われ、木村研も参加してきました。

 

電電杯とは、星研の方々が企画してくれた電電でのバレーボール大会です!

今回は全5チームが参加しました。

試合は最初に総当たりでリーグ戦を行い上位4チームが決勝トーナメントで戦います。

 

今年からスポーツ係としてチームを引っ張る一之瀬君を中心に作戦会議中・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

真剣な表情で試合を観戦し・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いざ出陣!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

総当たりで4試合をこなし、その結果は・・・

 

 

予選敗退!

電電杯初代王者としては悔しい結果に終わってしましました(笑)

ですがみんなで声を出していい雰囲気で、バレーを楽しむことができたと思います!

 

夜には懇親会で研究室間の親睦を深め、とても充実した一日になりました。

 

 

今回もまじめな内容だったので最後にこの日のベストショットで締めましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

木村研究室10周年記念パーティー(第6回木村研総会)

 研究室  木村研究室10周年記念パーティー(第6回木村研総会) はコメントを受け付けていません。
11月 262016
 

こんにちは。M2の佐藤健太です。

11月19日(土)に、第6回木村研総会が行われました。

 

今年は木村研究室創立10年目ということで例年より少し豪華にしようと、会場はホテルの宴会場を貸切にしました。(例年より若干費用が高くなってしまい申し訳ありませんでした・・・。)

恒例の自己紹介では先輩方のことを知るいい機会で、また現役が自己紹介をするときには鋭いツッコミを頂き、場が盛り上がりとても楽しく過ごすことができました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後にとった集合写真です。

皆様、今年もお集まりいただきありがとうございました。

この後2次会にも多くの方に参加頂きました。ありがとうございました!!

 

来年の総会も楽しみにしています!!

科学のマドンナプロジェクト

 研究室紹介  科学のマドンナプロジェクト はコメントを受け付けていません。
11月 222016
 

こんにちは。M2の土居です。

kagakunomadonnna

科学のマドンナプロジェクト(https://www.tus.ac.jp/madonna/index.html より引用)

が11月20日(日)に開催されました。

 

木村研究室では、「シミュレーションソフトウエアで体感する人工衛星の軌道と追跡」を体験してもらい、せっかく来てもらったので学生との交流を交えながら研究室の紹介を行いました!

 

今回案内した方々は、女子中高生の生徒さんたちで、理系を目指している方たち!学校の公募から自主的に応募してくれたようです。

最近は、リケジョが増加傾向にあり、我が電気電子情報工学科の女子の人数も大きく増えてきています。

理科大HP http://www.sut.ac.jp/info/foundation/gakubu.html によると、1代平均約14人(2016年5月1日現在)もいるようですね。まあ平均にしちゃったので実際は学年が若くなればなるほど増えてたりするのかな?

2011年入学の僕たちの代では7人だったのでたった数年で倍ですか…これはますます増えていくでしょうね!!

女子が少ないからという理由で理系を選びにくいという女子たちにとって、とてもいい傾向だと思います!

(自分の夢をかなえられないのはもったいないです!)

 

っとまあ前置きはこれくらいにして…

まずはシミュレーションソフトを用いて人工衛星の軌道と追跡を体感してもらいました。

PB200698 (2)

 

パソコンにはなにやらかっこいい画が映っています!

普通に生活していたらこんな機会はまずないのでとてもいい経験ができたのではないでしょうか。

少し難しい点もあったかもしれないけれど、興味がある方は自宅でもできるようなので、触って復習できますね!

PB200689 (2)

 

次に研究室紹介では、木村研の歩みや、CanSat、設備紹介などを行いました!

もうあと数年後にはこちらの世界に来れるっていうこと、少しは伝わったかな?

PB200650 (2)

PB200652 (2)

 

ちょっと離れた大型実験設備も見学してもらいました!ここには熱真空試験装置などがあり、長瀬君がたくさん説明してくれていました。

PB200680 (2)

 

ここには空気浮上システムもあります。2次元上の無重力状態を作ることができ、宇宙デブリ回収用の衛星のロボットアームの実験などにはかかせないものです。

PB200681 (2)

実際に触ってもらいながら説明を聞いてもらいました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に人工衛星運用模擬システムの見学を行いました!

みんな食い入る様に説明を聞いていてくれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PB200644 (2)

 

…とまあ、まだまだ難しいこともあったと思いますが、

理系の人たちがどんなことをしているのか、また、宇宙や人工衛星について、少しでも知ることができていたらすごくうれしいです。

 

参加した女子生徒さんたちに「なぜ理系?」と聞いてみると、

「理系のほうが社会に出ていくときに幅広く視ることができるから理系に進みたい」など、理系に対してすごくプラスな考えを持っていて、その思いはそのまま持ち続けてほしいなと思いました!

(国語が苦手だから理系を選んだ僕とは比べ物にならない。)

 

 

今回来てくれた生徒さんたちは、いつもの数学やら英語やらとは違った勉強ができて、少し新鮮だったのではないでしょうか。

女子云々は抜きにして、実際に学問が世の中に活かされているものを見ることで、モチベーションは高くなって、そのモチベーションが学ぶ時の最大の栄養剤になると思います。

そういう観点から私たちの研究室は、若い人たちにとても良い影響を与えられるのではないかな?と思います。

ということで、研究室興味がある方は一度見学にいらっしゃってみてください。(笑)

 

それじゃ今日もまじめすぎたので、最近研究室(の数人の間)でカップ麺で流行っている蒙古タンメン中本(新宿店)の写真でお別れしましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以上!!

宇宙教育プログラムカメラ作り体験実習開催

 未分類  宇宙教育プログラムカメラ作り体験実習開催 はコメントを受け付けていません。
11月 142016
 

こんにちは。M2の土居です。

11月13日(日)に、宇宙教育プログラム https://www.tus.ac.jp/uc/2016/11/14/988/

の一つとして、木村先生のご講演+実習が行われ、私たち木村研の数名が実習アシスタントとして参加してきました。

 

この宇宙教育プログラムでは、他学科、他大学、大学進学を控えている高校生と多様で宇宙に興味のある方々が参加しています。

プログラム中にはCANSAT開発やパラボリックフライト体験もあり、私もとても興味深いです。

 

さて、今回の実習ですが、こんな感じでした。一人一個、実際にイカロスなどで用いられたカメラを作ることができました。

アシスタントとして参加したB4のみんなもきちんと教えられているようでした。田中君も頑張ってますねえ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これがカメラのコアとなる基板です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はんだ練習中。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いろいろありまして・・・完成!!!
ビデオ入力を接続してテストしています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

全員うまく動いたようです。よかった!

持ち帰った後もテレビにつなげてみてみてくださいね。
やっぱり自分で作ると愛着湧いてしますよね~。
こちらも教えながら、若い方々とコミュニケーションをとれてたのしかったです。

 

 

今回も少しまじめすぎましたので、その夜の居酒屋で割引券をあてたたけるくんでお別れしましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以上!!

ゼミ旅行in伊豆半島

 未分類  ゼミ旅行in伊豆半島 はコメントを受け付けていません。
10月 312016
 

こんにちは、B4田中です。

10/29~30の期間、ゼミ旅行に行ってきました。
行き先は、伊豆半島。木村先生と木村研究室の学生全員、合わせて26人が参加して大変楽しい旅行となりました。

その模様を写真たっぷりでお伝えしていきます。

・一日目
20161029-30 伊豆ゼミ旅行_779
小田原駅に集合。計3台のレンタカーに乗り込み、いざ出発

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
向かった先はお寿司屋さん
サクサクの天ぷら、または刺し身定食を選ぶことができました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お腹がいっぱいになったら車で城ヶ崎海岸まで移動

城ヶ崎海岸
DSC_0014
海岸の周りの岩石は侵食されて崖になっていました

IMG_20161029_160421
溶岩でできた、ボコボコの地形
ちなみに奥に見える島は伊豆大島です
IMG_20161029_185802

IMG_20161029_190354

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
下田の宿に移動して宴会

豪勢な料理で刺し身が特に美味しかったです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20161029-30 伊豆ゼミ旅行_6213
二次会のカラオケ、大変盛り上がりました
この後部屋に戻り、朝まで熱く語り合った人も

 

・二日目


9時に宿を出発し向かった先は、堂ヶ島。

DSC_0094
20161029-30 伊豆ゼミ旅行_316
堂ヶ島の洞窟などを船で巡りました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20161029-30 伊豆ゼミ旅行_5993
トンボロ現象で歩いて渡れる三四郎島

IMG_20161030_113749
お腹が減って近くの食堂でお昼ごはん

20161029-30 伊豆ゼミ旅行_8927
どれも豪快で量が多く、美味そうでした
20161029-30 伊豆ゼミ旅行_1102
食事後、沼津港の水族館に行きました

写真はM2の皆さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後は車で小田原駅に戻り、解散

 

ゼミ旅行を企画してくださった方々のおかげで大変楽しいゼミ旅行となりました。
先輩後輩同士も一層親睦が深まり、良い思い出が作れたと思います。

IMG_2181

旅行係の方々、レンタカーの運転をしてくださった方々、本当にありがとうございました。

SANE研(宇宙・航行エレクトロニクス研究会)参加@大阪工業大学うめきたナレッジセンター

 学会  SANE研(宇宙・航行エレクトロニクス研究会)参加@大阪工業大学うめきたナレッジセンター はコメントを受け付けていません。
10月 252016
 

お久しぶりです!M2のあの土居です!

10月20日(木)~10月21日(金)に大阪工業大学うめきたナレッジセンターで行われた、

SANE研(宇宙・航行エレクトロニクス研究会)に、M2白石・土居が参加、研究発表してきました。

SANE発表

 

今回のSANE研はテーマが、「レーダ信号処理,リモートセンシング及び一般」ということもあり、

聴講者さまたちは、今回は宇宙と少し離れた専門の方たちが多かったですが、

スペースデブリや人工衛星開発に少し興味を持っていただけたみたいでたくさん質問していただけました。

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1476945990642

 

人工衛星開発の実情は、超小型衛星の登場により、開発のしきいがさがり、今までの宇宙開発関係者以外の人たちにより近いものとなってきています。

その中、超小型衛星開発に向けて木村研究室の役割が格段に大きくなってきています。
興味がある方、是非一度木村研究室にお越しいただければと思います。

 

今回はちょっとまじめすぎましたかね。

最後に今僕の目の前で研究を頑張っている前田くんで締めましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以上!!

ARLISS4日目

 未分類  ARLISS4日目 はコメントを受け付けていません。
9月 302016
 

こんばんは!
木村研究室B4の長瀬です。

投稿が遅くなってしまってすみません
今回はARLISS競技最終日についてリポートしていきます。

ARLISS4日目ですが、僕たち木村研は2回の打ち上げを行いました。
その一回目、前日に打ち上げ中止という事態になっても快く承諾してくれたsethにcansatを詰めてもらい、第一回の打ち上げを行いました!
DSC03829
そして第一回の打ち上げですが結果は…

Failure…..
一回目

展開式タイヤを抑える分離機構のテグスが穴に引っかかってしまい、タイヤが展開することなくリタイアという形になってしまいました。
どうやら日本とブラックロック砂漠の湿度の違いのせいでテグスが固くなってしまい、なおかつ打ち上げ待機時に長時間同じ状態でいたためテグスの形が固まってしまったことが原因だと思います…

そのような結果を受けて、原因である展開機構を短い時間で修正し、時間ぎりぎりになりつつも第二回の打ち上げを行いました‼

CAMERA

そして第二回の結果は…

Failure…..
二回目

またしても失敗という結果に終わってしまいました。
今度はパラシュートの分離すらできずに、動作せずに終了してしまいました…
あとでログを見て分かったことなのですが、落下中にログの更新が止まってしまっていて、計算機からの命令がストップしてしまっていました。
おそらくログを取るSDカードかマイコンが原因であると考えられるのですが、後程検証実験を行っても全ての機構が正常に動いていたため大元の原因はまだまだ検証が必要です…

これにてcansatプロジェクト2016は終了です。
どちらの失敗も日本にいるときの実験では全く現れなかった問題なので悔しい気持ちがまだ残ります。
しかしプロジェクトとして実際にモノを作り、それを運用するための試験を繰り返して改善していくという経験を通して、多くのモノづくりの考え方と技術を学ぶことができたと実感しています。

最後に僕たちが悩んでいた時にアドバイスをくださった先輩方、そしてなによりこのプロジェクトをここまで支援してくださった木村先生、本当にありがとうございました。

_DSC0044

ARLISS2日目・3日目

 CANSAT  ARLISS2日目・3日目 はコメントを受け付けていません。
9月 152016
 
こんばんは!
木村研究室B4の長瀬です
今回はARLISS2日目・3日目のリポートをしたいと思います。
まず一つご報告ですが…
ARLISS2日目にやっとcansat荷物が届きました!!!
もしかしたらARLISSに出られないかもしれない…と思っていたので本当に安心しました‼
そして2日目ですが、まず準備日に取れなかったゴール地点の座標を取りに行きました!
DSC03704
ここが僕たちが目指すゴールになります
そのあと、実際にブラックロック砂漠でcansatの走行試験を行いました!
DSC03727
そこで砂漠のひび割れが去年や一昨年よりも大きく、僕たちのcansatの足ではひび割れに引っかかってしまうという問題が判明しました。
さらに日本とアメリカでは磁気の強さが違うのか、磁気センサにわずかなズレが見られました。
本当はここらへんの調整を事前にしたかったのですが…
ただ走り始めたら爽快に走れたのでこの問題を解決できれば十分ゴールを狙えると思います!
そのような課題を浮き彫りにして、2日目は終了しました。
そして今日、調整をして何回か走行試験を行った後End to End試験を行いました。
距離は短かったですがゴール判定までできたので、打ち上げを決意してロケットへの積み込みと、さらに発射するロケットにサインまでさせてもらいました!

ちょっと焦ってnagaseのsだけ筆記体になってしまいました(笑)

 IMG_6299
その後打ち上げ台にロケットを運んでいったのですが、その過程で着地判定が誤作動してしまいcansatがロケットの中で動いてしまうという事態が発生しました…
どうやら電源を入れた後に気圧が急激に変化して、落下していると誤判定してしまったらしいです。
その後、再び準備して打ち上げをしてもらおうと思ったのですが、時間が来てしまい解散となりました…
明日で最終日なのにまだ一投もできていない状態で、前途多難ですが明日の打ち上げに向けて最終調整をしっかりとやって行きたいと思います!
それでは今回はこれで失礼します。

第60回宇宙科学技術連合講演会

 未分類  第60回宇宙科学技術連合講演会 はコメントを受け付けていません。
9月 152016
 

みなさんこんにちは!M1の久保です.
B4のみなさん,ARLISS遠征お疲れ様です.割り込み投稿失礼します・・・

 

さて,9月6日から9日にわたり第60回宇宙科学技術連合講演会が函館にて開催され,
今年はM1が5名,M2が3名の計8名で参加してまいりました.

 

学生セッションは二日目に行われ,それぞれポスター発表をおこないました.

函館旅行_5984

他の学生の方,企業や研究機関の方と意見を交わし,貴重なアドバイスも頂くことが出来ました.
今後の研究の糧にしていきたいと思います.

 

会期中は,宇宙に関する様々な講演があり,各自興味のある発表を聞いてきました.
私が印象に残ったのは,デブリ除去のシナリオをトレードオフしたという研究で,
デブリ除去の研究を進める木村研にとって,

今後関わるプロジェクトではシナリオはどうなるのかな~と考えてしまいました.

 

今年の宇科連も,とても充実したものとなりました.
来年は新潟です!日本酒!研究頑張ります.

 

写真は帰りの空港にて

函館旅行_5774