宇宙バイト

 未分類  宇宙バイト はコメントを受け付けていません。
5月 202015
 

おはようございます M1の佐藤樹です

 

4月の初旬桜の咲く季節にリクルートのバイト情報サイト「TOWNWORK」が募集をかけた激レアバイト

 

「宇宙バイト」

 

がJAXAの筑波宇宙センターで行われました!!

IMG_2234

IMG_2219

 

この宇宙バイトでは普段、宇宙工学などを専門としていない方々が

JAXAが開発した小型実証衛星4型「SDS-4」の衛星運用を行おう!!

という激レアな企画です!!!!!!

 

 

小型実証衛星SDS-4に向けてJAXAの方々が指令(コマンド)を送り

その指令に対して小型実証衛星SDS-4が送り返してくる信号(テレメトリ)を被験者の方々が確認し管制官に報告を行うといった形で

行われました。

 

 

そこで本研究室で行っている人間工学(ヒューマンインターフェース)の研究をこの衛星運用実験に取り入れ

衛星運用を普段行っていない、言わば素人の方が衛星運用を行う管制室の画面をどのように確認しているのかを人間の視線を把握する特殊な装置を用いて計測させていただきました

IMGP2818_R-620x465

 

参照 TOWNWORKマガジン http://townwork.net/magazine/job/workstyle/13871/

この帽子についている特殊な機械で視線を計測

 

 

TOWNWORKのHPや理科大のFBページでも大きく取り上げられているので

是非ご覧になってください

東京理科大学Facebookページ https://www.facebook.com/TUS.PR?fref=nf&pnref=story

TownWorkマガジン http://townwork.net/magazine/job/workstyle/13871/

 

僕たち学生もJAXAに行き実験の手伝いを行いながら

被験者の方々とお話させていただきましたが

みなさん宇宙に対して自分の経験談を交えて楽しそうに話していたのが印象に残っています

この貴重なデータはこれからの木村研究室の大事な研究材料となるので

これからの研究により一層熱が入りそうです!!!

 

 

 

 

 

 

 

第65回IAC in Toronto

 学会  第65回IAC in Toronto はコメントを受け付けていません。
10月 062014
 

みなさんこんにちは。
木村研究室7期生、M1の菅野です。

9月28日~10月3日の間、第65回International-Astronotical-Congressという宇宙関係の国際学会がカナダのトロントで行われました。

木村研究室からはM1の庄司と菅野が参加させて頂きました。

IACは世界でも最大級の航空宇宙関連の学会ということもあり、宇宙関係の研究をされている方々が世界各国から集結します。
勿論基本的に会話は全て英語なので、普段日本語しか話さない僕たちは大変です。
つたない英語ではありましたが、なんとか会話をしていました。

IACオープニングセレモニー

まずはなんといってもオープニングセレモニーです。
会場も豪華で、出演者も有名な方ばかりでした。
カナダ出身の宇宙飛行士の方のや有名なボーカリストの方が会場を盛り上げてくださり、とても素晴らしいセレモニーとなりました。

庄司発表

セッションが始まると、10以上ある会場で毎日朝から晩まで発表を聞くことができます。
それだけIACはセッション数も多彩なのです。(50セッション程度)
写真は発表を始める庄司さん。

各会社展示

また発表会場以外にも様々な航空会社の展示会が開かれていました。
日本でもJAXAが展示をされていました。
また別の会場ではゲストを交えたトークイベントも毎日開かれていました。

CNタワー 木村先生庄司菅野

2人とも発表が無事終了し、お昼休憩の合間に木村先生と3人でCNタワーに登りに行きました!
CNタワーは東京スカイツリーに越されるまでは、世界一の建造物としてギネス記録になっていた、トロントでも有名な観光名所です。
カナダの街が一望できます。

肉

夜は木村先生にお食事をご馳走して頂きました!
やはり海外でお肉料理を頼むと、ものすごい量が出てきますね。
とても美味しく頂きました!

トロント夜景

トロント夜景②

これはトロントの夜の風景です。
トロントはカナダでも有数のオフィス街ということもあり、高層ビルがたくさん並んでおります。
また移民の方も多く受け入れており、街を歩いていても本当に様々な国の方がいました!
勿論日本の観光客もたくさんいましたね。ちらほら日本語が聞こえてきました。

ナイアガラの滝

ナイアガラ 菊池さん

最終日はちょっと羽を伸ばして、ナイアガラの滝に行ってきました!!
近くにいるだけで物凄い水しぶきです。雨降ってるみたいです。
写真は一緒にツアーで知り合った菊池さん夫妻です。
菊池さんもIACに参加されていたみたいで、バスでもよくお話しさせて頂きました!
あとはワイナリーで試飲したり、お土産店を見て回ったり、とても楽しく過ごさせて頂きました!

1週間というわずかな期間ではありましたが、相当の外国の方とお話しする機会があったので、最後の方はある程度意図を伝えることが出来る!?ようにはなっていたと思います!
カナダの方はどなたも優しく、本当に粘り強く僕の話を聞いてくださりました。

トロントという素晴らしい土地で、国際学会というとても貴重な体験をすることができました。
このような機会を与えてくださった木村先生や研究室のみんな、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

それでは。
菅野

親子教室

 未分類  親子教室 はコメントを受け付けていません。
8月 042014
 

こんにちは。M2古閑です。

7月25日にセミナーハウスで親子教室が開かれました。

親子教室とは2泊3日で様々な分野の勉強を親子で体験できる、そんなイベントです。

木村研はもちろん宇宙、特に今回はスペースデブリに関しての授業でした。

P1090196

 

お父さんお母さんも盛り上がってますね!

「おぉー」とか「へぇー」とか、たくさんいいリアクションがありました!

学生も体験コーナーのお手伝い。

ドッキングシミュレーター、スピンシミュレーター、ジャイロ体験、どれも夢中になって遊んでくれてました!

小学生と戯れて気持ちが少しは若返った気がします・・・。

ここまでがお昼の部。

 

夜はなんとJAXAとの協力により実際に打ち上がっている人工衛星、SDS-4の運用体験が実現しました!!

夜遅く、しかも自由参加にも関わらずたくさん方が出席してくださいました。

 

P1090239

即席で開かれたじゃんけん大会で勝ち残った幸運な子供達によって、衛生に搭載されているカメラで地球の撮影を行いました。

P1090248

 

無事5枚の写真の撮影に成功し、地上に下ろすこともできました!

そしてその中の1枚がこちら↓

MCMR_VCID_0x38_20140725114133.bin_OUT_MCR_00

 

 

最後はみんなで記念写真!

P1090278

 

みんな楽しんでもらえたでしょうか???

夏休みのいい思い出になってくれればいいですね。

 

去年は高校生イベント、今年は親子教室。

さて来年は・・・????

 

超小型衛星ソクラテス IKAROS搭載の同型カメラ映像で光通信実験へ

 未分類  超小型衛星ソクラテス IKAROS搭載の同型カメラ映像で光通信実験へ はコメントを受け付けていません。
6月 302014
 

皆さん、こんにちは。M1の庄司です。
6月26日(木)に木村研究室が開発した超小型衛星搭載用地球カメラを搭載した「ソクラテス衛星」が下記ページで紹介されました!
Response:「超小型衛星ソクラテス IKAROS搭載の同型カメラ映像で光通信実験へ」
http://response.jp/article/2014/06/26/226301.html

 
ソクラテス衛星は、5月26日にJAXA「だいち2号」の相乗り小型副衛星として打ち上げられました。
情報通信研究機構(NICT) と株式会社エイ・イー・エスが共同で開発した衛星です。
今回搭載されたカメラは、2010年に打ち上げられたJAXAのソーラーセイル実証機「IKAROS」に搭載されたカメラと同型となっています。
このカメラで撮影した映像を光通信で地上に送信する実験も行われる予定になっているそうです。
結果が楽しみですね!

 
IKAROSカメラについてはこのHP内でも紹介しているので、是非ご覧ください!
IKAROS CAMERA
http://www.kimura-lab.net/project/ikaros-camera/

内之浦適合性試験

 未分類  内之浦適合性試験 はコメントを受け付けていません。
3月 032014
 

こんにちは。

2月26日~3月1日の4日間、鹿児島の内之浦宇宙空間観測所でPROCYONの適合性試験をしてきました。

PROCYONとは東京大学・JAXA共同研究による重量約59キログラムの衛星です。ミッションとして将来深宇 宙探査を行うための技術実証を予定していて、X帯での通信実験や、観測対象の近傍を通過しながら撮影するフライバイ撮像などを行います。このPROCYONに木村研究室もOBC関連で関わっています。

ちなみに内之浦という場所は鹿児島の東南に位置していて、内之浦宇宙空間観測所以外何もない町ですが、イプシロンロケットの打ち上げの時には二万人の観光客が来ていたみたいです。

traffic_illust

内之浦宇宙空間観測所には地上局の大きなアンテナがありました。

写真 14-02-27 12 01 55

写真では伝わりませんが巨大です。建物に直接アンテナが付いているのですが、アンテナが向きを変えたりすると建物が地震のように揺れます。びっくりします。

写真 14-03-01 1 17 24

夜のアンテナです。ライトアップがきれいですね。

写真 14-02-28 4 02 26

施設内や試験場を公開するのはいけないみたいなので、試験場の一部だけを載せます。といってもパソコンとオシロスコープしか写ってませんが。

そして試験をする日にちょうど種子島でロケットの発射が行われるみたいなので、試験中だったのですが休憩を取り、外に出て見に行きました。

内之浦宇宙空間観測所からでもロケットが発射する様が目視できました。

ロケット発射の様子

映像だと赤い点にしか見えませんが実物は流れ星みたいに尾を引きながら上昇していてきれいだったです。

4日間に渡る試験は大変でしたが、いい経験にもなったと思います。こういう機会がなければ内之浦にもいかなかったと思いますし。

このように木村研究室では他大学や機関、企業などと共同で研究開発を行っております。木村研究室に興味のある方は是非研究室見学に来てください。

TSUBAME FM熱真空試験(2)

 未分類  TSUBAME FM熱真空試験(2) はコメントを受け付けていません。
10月 032012
 

上條です。
作業はだいぶ順調に進んでいる模様です。

早くも撤収作業の話が出ております。

昼食にとったJAXA丼を載せてみました。

ぜひ、相模原に来たときは食べていってください。

IAC2011 in SouthAfrica

 CANSAT  IAC2011 in SouthAfrica はコメントを受け付けていません。
11月 102011
 

B4の布施です。ここには、初登場になります。

約1ヶ月前のことですけど、報告したいと思います。

JAXA派遣学生の一員として、ケープタウンで開催されたIAC2011に参加しました。

IACでは、CanSatの代表として日本のCanSatについて発表してきました。

学会自体が初めてだったのですが、いきなりケープタウンとは驚きです。

それにしても、ケープタウンは遠かった・・・・。

行くだけで約1日かかりましたし、ほとんど機内だったので暇でした。

行く前は、南アフリカに対してあまりいい印象を持っていなかったし、いろんな人から脅されました(笑)

確かに、危険な所もあったのですがすごくいい国でした。

 

他の国との学生との交流の場もたくさんあり、非常にいい経験になりました。

英語が話せたら・・・と何回もヘコみました(笑)

 

IACのオープニングセレモニーで、アフリカのCanSatのムービーが流れたのには驚きました。

話をした人の中にも、CanSatに携わっている人がいて、CanSatは世界的に行われているんだなということを感じました。

 

空いた時間で、しっかり観光もしてきました!!

喜望峰やサファリパークに行ってきました。すごくきれいな場所でした。

食事もダチョウとかスプリングボックとかいう鹿っぽいやつを食べました。食事はちょっと心配していたんですが、結構おいしかったです。

なかなか南アフリカなんかに行く機会がないと思いますが、是非行ってみてくださいおススメです。

 

アメリカから帰ってきてすぐだったので、なかなかハードスケジュールでしたが本当に貴重な体験をさせていただきました。

お世話になった方にお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

9月、10月のイベントまとめと宣伝

 どうてもいいこと, カメラ  9月、10月のイベントまとめと宣伝 はコメントを受け付けていません。
11月 042011
 

お久しぶりです。寺倉です。

ブログの更新がかなり止まってしまっていたので9月分、10月分に関しての更新です。

いろいろとイベントがあったのですが、

・JAXA見学

・ゼミ旅行

・IAC

に関しては別の人に更新をお願いします。ってことでこのエントリはその他のどうでもいい記事です。

 

理科大野田キャンパスにセブン登場!

言わずと知れた野田キャンパス(運河)は食の砂漠といわれており、まともに食料を調達できません。言い過ぎ?

生協は18:30には締り、学食もその時間にはオーダーストップなためそれ以降は学外に出て晩飯を食べる必要がありました。

地図で確認していただくとわかりますが、最寄りのファミマが結構遠いので面倒だったのですが、つい最近学内にセブンができて21:00まで営業してます。土曜日も営業しているのもポイントが高いです。

生協のシェアをかなり奪った?ようで混雑してますが、学内でホットスナックが食べれるとは夢のようです。

振動試験

tsubameに組み込んだ状態での振動試験は以前お伝えしましたがコンポーネント単体でも振ってきました。

正直腰が引けるぐらい加振したので、バラバラになると想像してましたが結果は大丈夫だったようです。

カメラ組立時にコンタミの管理が甘く、振動でごみが振ってくるというオチがありました。

いろいろと反省した結果、イオンダスターガン?と卓上クリーンブースを導入しました。

ついでに隣にあるほどよしブースです。あんまり関わっていないのでよく分からないんですが、高級そうなボードがあります。

それから宣伝ですが、11/19, 11/20に理大祭があります。木村研究室はサイエンス夢工房という企画に参加することになりました。多分IKAROSの分離カメラの中身のEM展示とロボット関係で何かブースを作ります。ご来場お待ちしております。

熱真空試験

 TSUBAME, カメラ,  熱真空試験 はコメントを受け付けていません。
5月 252011
 

こんにちはM2山田です。

現在開発中の地球観測衛星搭載用カメラCANAL-1を搭載する、

TSUBAMEの熱真空試験を実施しています。

東大阪のJAXAの施設で一昨日?(時間感覚が無くなってきた。笑)で、ぶっ通しで試験を行っています。

この試験の24時間軌道上の熱真空環境を模擬して実験を行います。

木村研は12時間交代でシフトに入っています。

さて、木村研では数年に一度ブログ更新24をやります。前回は今は卒業した先輩が、

論文執筆でリアルタイム更新をしていたような。

乞うご期待です。

写真は前日準備の際、TSUBAMEをチャンバーに入れる前の写真です。

;

木村研を希望する学生の皆様.(B3向け)

 CANSAT, カメラ, , 研究室紹介  木村研を希望する学生の皆様.(B3向け) はコメントを受け付けていません。
3月 082011
 

1ヶ月のご無沙汰です.M1山田です.

久しぶりの更新でございますが,今日研究室見学ということで,

たまーに更新してた研究室紹介を再開したいと思います.

この投稿を数日前に書いて、下書きに放置しておきました。

そしたらとある先輩から『いつも思うのだが口調が気持ち悪い、

今回の更新は一層気持ち悪い』というコメントをいただきました。笑 そうですかね・・強行突破します。笑

さて、B3の皆さんがどのような基準で研究室選びをされるのかよくわかりませんが,

大体が『これがやりたいから○○研』という観点で見る方がほとんどでは無いでしょうか.

ところがどっこい『何をしているのか分からない』という声も多く聞かれます.

という訳で,何をしてるのか紹介したいと思います.開発と研究に分けて紹介しますね.

もし興味があったらみてください.

【開発・PROJECT関連】

●小型ソーラー電力セイル実証衛星『IKAROS』(打ち上げ済・運用中)

世界で初めて衛星を宇 宙空間で外から撮影したカメラは木村研のカメラです.

http://www.jspec.jaxa.jp/ikaros_channel/bn009.html

このカメラの光学部分を木村研で開発しました.

●UNITEC-1 UOBCコンペプロジェクト(打ち上げ済み)

IKAROSと同時に打ち上げられた深宇宙衛星UNITEC-1のプロジェクトに参加していました.

http://www.kimura-lab.net/?page_id=431

●地球観測衛星TSUBAME搭載用カメラCANAL-1(開発中)

東京工業大学松永研究室が開発中の地球観測衛星TSUBAMEのカメラミッションを担当しています

(TSUBAME HP)
http://lss.mes.titech.ac.jp/ssp/tsubame/index.html

(カメラ系ミッションHP)

http://www.kimura-lab.net/?page_id=320

●ほどよしSDK

現在進められている「超小型衛星による新しい宇宙開発・利用パラダイムの構築」プロジェクトにおいて

ほどよしSDKというプロジェクトを木村研究室では実施しています.

ほどよし信頼性工学から基本構成や信頼性向上に関する協力を受けながら、

より高機能で信頼性の高い衛星制御プログラムを、より手軽に実現するソフトウエア開発環境(Software Development Kit)の実現を目指すというもの.

(ほどよしSDKホームページ)

http://www.hodoyoshi.org/

(超小型衛星センターのホームページ)

http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/nsat/about.html

●Cansat

宇宙兄弟で取り上げられているので,もしかしたら知っているかたがいるかもしれません.

先日更新したブログを見て頂けるとわかるかと

http://www.kimura-lab.net/?p=1607

【研究】

・カメラ

・ロボット

・軌道

・ヒューマンインターフェース

といったような電気・宇宙工学にかぎらない広い分野で研究を進めています.詳細はコチラをみてください.

http://www.kimura-lab.net/?page_id=6

今年の卒業論文発表http://www.kimura-lab.net/?p=1622

修士論文発表のページはまだつくっていないので,しばしお待ちを.

●その他の情報

実験とかで,なんでかよく聞かれる質問をまとめてみました.どうでもいい内容がほとんどです.

Qフレックスタイムはあるのか.

Aないです.何故かよく聞かれる質問.これがある研究室も有るのでしょうか.

誰かに強制されずに自らやるものだと思うので,フレックスタイムがなくてもみんな普通に来ますね.

Q徹夜が強制されるのか.

コレもよく聞く意味の分からない質問ですね.強制されるわけありませんよ.笑

自らやる人間はいます,これもやらされてやるものじゃないですよね.切羽詰まるとやる人間はいます.(自分.笑)

Q人間関係どうなの.

Aいいと思う.というのも,他の研究室に行ったこと無いので,比較が出来ませんよ.笑

居心地は非常に良い研究室です.

Q生活インフラはどうなってますか?

パソコンと机は一人1台必ず用意されます.メールアドレスも付与されます(×××@kimura-lab.net)

その他設備;冷蔵庫,電子レンジ,アクオス42型,炊飯器,パン焼き器,エスプレッソマシン,ホットプレートetc

こつこつと卒業記念品と一人暮らしを終えた先輩が残して入った物と先生の自腹で揃えていきました.(テレビがデカイのは実験やらテレビ会議で使う為です)

風呂以外の全てが揃ってますね.こりゃ生活ができるかもしれませんね.

Q女性はいますか.

二人います.↑これは女の子から聞かれる質問.

Q就職活動の実績はどうですか?

いいと思う.これもまた他を知らないのでなんとも比較はできません.

具体的な会社名は研究室に来ていただければお教えいたしますが、

通信、電力、プラント、メーカー、鉄道と多岐にわたっております。

●その他もっとどうでもいいいこと。

自分の趣味を書くのはどうかと思いましたが、うちの研究室に自転車のりが異常に多いです。

もし自転車が好きでしたらツーリングに行きましょう。

そんなところで、気になったことがあったらいつでも研究室にきてくださいね。